健康効果

ビタミンは、健康効果や、美肌効果の高い成分としてサプリメントなどで摂取する人も多いですが、過剰摂取による弊害についても知っておきましょう。サプリメントで、ビタミンや、ミネラルなどの食事だけでは不足しがちな栄養素を摂取したところ、弊害が出てしまい体調を崩してしまうことがあります。

水溶性のビタミンの場合、短期間に大量摂取をすると、消費しきれなかった分は汗や尿から排出されます。ビタミンCサプリメントは、水溶性のビタミンCを効率的に摂取するためのものですが、たくさん飲むと過剰な量は体の外に追い出されます。但し、過剰摂取による尿路結石の弊害が報告されていますので、むやみに取りすぎるのはよくありません。脂溶性ビタミンは体外に排出されず、そのまま蓄積されます。脂溶性ビタミンも、健康効果や、美容効果が高いことは知られていますが、たくさん摂りすぎると弊害が出る可能性があります。サプリメントを使いすぎていると、いつの間にか過剰摂取の状態になっていることがあります。

サプリメントによく使われているビタミンAやEの摂取量に注意しましょう。妊娠中にビタミンAを過剰摂取すると、胎児の発育によくありません。体がむくみやすかったり、疲れやすかったりする時は、脂溶性ビタミンの摂りすぎかもしれません。1日にどの程度飲むものなのかを知った上で、サプリメントを使うこことが大事です。1日の摂取量を知り、正しい使い方をマスターすれば、サプリメントは安全に使い続けることができます。まとまった量のサプリメントを摂取しても、急に体調か上向くことはありませんので、じっくりと少量ずつを飲むようにしましょう。

フルーツ青汁という酵素ドリンクと青汁を合わせた飲料が、今若い女性の間で人気になっています。このフルーツ青汁はいろいろなメーカーから発売されていますが、その多くはインターネットからの通販でしか購入することができません。

通販で人気のフルーツ青汁を購入する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です